<受付時間>

午前8時30分~11時15分

(診察は9時から)

午後15時30分~19時15分

(診察は16時から)

※11時30分~16時までは

手術・往診(予約制)

休診日:日曜・祝日

2020年3月休診日

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月14日(土)の午後から

3月17日(火)まで臨時休診となります。

線状異物による腸閉塞

皮膚の再診で来院されたワンちゃんですが、昨日から何度も吐いてるとのこと・・・。


よーく伺ったところ、尋常じゃない吐き方。触診でも何か変な柔らかい塊があるし、レントゲンではなんとなく腸が一カ所にかたまっている・・・。


バリウム検査をしようかとも思ったのですが、エコーを見てみたら白い線状のものがうつるではありませんか。

というわけで、線状の異物による腸閉塞を疑い、緊急オペをしました。


お腹を開けて腸を引きずりだしたら、十二指腸から盲腸のあたりまで、腸の全てが中の異物によってアコーディオン状にまとまってしまっていました。

異物の一端は胃の中にあったプラスチックに絡んでおり、もう一端は大腸の便まで到達していました。


←何箇所か胃と腸を切開して異物を取り出し、閉塞を解除したところです。元々はこんなに長い腸なんです。


血行障害により何箇所も紫色に変色していましたが、穴が開いてしまうほどひどくはありませんでした。

←今回の犯人です。包帯のような布とプラスチックでした。


先日抜糸を済ませて無事治療終了しました。


みなさん、お気をつけ下さい。